BMW MINI COOPER レンズカバー脱落に気付かず・・・/最新情報

HOME > 最新情報 > 日記 > BMW MINI COOPER レンズカバー脱落に気付かず・・・

BMW MINI COOPER レンズカバー脱落に気付かず・・・

 いろいろと修理して車検を取って来たMINI COOPERですが・・・

MINI・COOPER(R50)車検.jpg

あとは洗車して納車ってところで えっ!? ってなりました。

 

ハイマウント・ブレーキランプ 表面の赤いカバーがありません。

ランプがむき出しになって、隙間から室内側へ水が入って行くのです。

 

MINI・COOPER 車検2.jpg

当店では車検で車を預かった時、まず最初にする事はランプ類のチェックです。

確かに赤色点灯していました。

そして、車検場でも赤色点灯していたから車検が取れた訳です。

という事は、車検場からの帰り道のどこかで剥がれ落ちたのかと・・・

でも違いました。  ブレーキを踏むとちゃんと赤色点灯します。

中身は赤色LEDなんですね。

MINIは純正パーツでも赤カバーとクリアカバーがあるので、本体には全部赤色LEDが付いているらしいです。

 

R50ハイマウントランプ新旧.jpg

レンズカバーは接着剤の劣化で剥がれてしまったようです。

そして今回の入庫以前に既になくなっていた事も判明。

2枚目の後ろからの画像は1ヶ月ほど前に、バッテリーが車検までもちそうもない って事で交換した

時に撮ったものです。

この時既に付いてなかったのです。

非常に気付きにくい事ですが、車屋としては見落としって事になります。(車検場の検査官も?)

良く見る事。 基本中の基本を忘れずに!って思いました。(戒)

 

 

 

< 前のページ  |  一覧へ戻る  |  次のページ >

お取り扱いクレジットカード

JCB

VISA

MasterCard

MUFG CARD

AMERICAN EXPRESS

DC

Diners Club

DISCOVER

UFJ Card

NICOS