ダイハツ・ムーヴ(L175S)パワーウインドウ修理/最新情報

HOME > 最新情報 > 修理・メンテナンス > ダイハツ・ムーヴ(L175S)パワーウインドウ修理

ダイハツ・ムーヴ(L175S)パワーウインドウ修理

ダイハツ・ムーヴ パワーウインドウ修理3.jpg

軽自動車にお乗りのお客様から「パワーウインドウが閉まったまま動かなくなった」というご連絡を意外に多くいただきます。

大概はスイッチパネルの中身の破損が原因であることが多いのですが、次に多いのがレギュレター(ガラスを上下に動かす部品)の固着という症状です。

ダイハツ・ムーヴ パワーウィンドー修理1.jpg

すべて金属のプレートとレールで構成されていて回転やスライドをしてガラスを上下させている部品です。

経年を重ねていくうちにこの稼動部分に塗布されているグリスが劣化したり埃などの異物が付着したりして動きが悪くなって行きます。

ダイハツ・ムーヴ パワーウィンドー修理2.jpg

金属どうしが接触している部分もあり、こういう所の抵抗が大きくなるとモーターの力では動かなくなるわけです。

修理方法は洗浄して新しいグリスを塗布すれば直ります。

ワイヤー式のレギュレターのように交換することはほとんどありません。

 

 

< 前のページ  |  一覧へ戻る  |  次のページ >

お取り扱いクレジットカード

JCB

VISA

MasterCard

MUFG CARD

AMERICAN EXPRESS

DC

Diners Club

DISCOVER

UFJ Card

NICOS