VW パサートヴァリアント 走行中カタカタ異音/最新情報

HOME > 最新情報 > 修理・メンテナンス > VW パサートヴァリアント 走行中カタカタ異音

VW パサートヴァリアント 走行中カタカタ異音

VWパサートヴァリアント.jpg

VW パサートヴァリアントにお乗りのお客様から走行中、不規則にカタカタ異音が出るので点検してほしいとのご依頼でした。

ガタガタ、ゴトゴトという重い感じではなく、カタカタ、コトコトは軽い感じの表現です。

フロント側からこの手の異音発生はたいがいスタビライザーリンクロッドのボールジョイントのガタが原因ということが多いです。

パサートヴァリアント スタビリンク交換.jpg

やはり異音の出所はスタビリンクのボールジョイントでした。

まずブーツが切れて砂埃などを噛み込んでガタが出たというところでしょう。

異音はこの部品を交換すれば出なくなります。

このスタビリンクロッドは左右にあり、負荷のかかり具合はほぼ同等なので、片方だけの不具合でも左右同時交換が理想的です。

どうするかはお客様と相談して決めております。

 

またこの異音点検中にブッシュのひびわれも発見。

パサートヴァリアント ロアアームブッシュひびわれ.jpg

この画像の程度では異音やガタは出ませんが、酷くならないうちに交換した方が無難です。

こちらもお客様と相談して左右交換となりました。

パサートヴァリアント ロアアームブッシュ.jpg

スタビライザーリンクロッド、ロアアームコントロールブッシュ

両方とも社外部品を利用したので修理費用は安く抑えられたと思います。

優良メーカーのものなので品質も心配ありません。

 

このパサートヴァリアントは初度登録(新車)から11年経過して10万km近く走行しているので、このような部品の劣化は妥当なところと言えそうです。

 

 

< 前のページ  |  一覧へ戻る  |  次のページ >

お取り扱いクレジットカード

JCB

VISA

MasterCard

MUFG CARD

AMERICAN EXPRESS

DC

Diners Club

DISCOVER

UFJ Card

NICOS