メルセデス・ベンツ S500 (W221)ヘッドライト・ウォッシャーノズル交換/最新情報

HOME > 最新情報 > 修理・メンテナンス > メルセデス・ベンツ S500 (W221)ヘッドライト・ウォッシャーノズル交換

メルセデス・ベンツ S500 (W221)ヘッドライト・ウォッシャーノズル交換

メルセデス・ベンツS500 W221.jpg

メルセデス・ベンツ S500(W221)

板橋区のお客様から「ウィンドーウォッシャー液を満タンにしても一晩で空っぽになってしまう。フロントバンパーの下に水溜りができているので漏れていると思う。」

という連絡をいただきました。

水溜りの位置からウォッシャータンクが割れたのだろうと見当をつけていたのですが、調べてみると右ヘッドライトのウォッシャーノズルからの漏れだとわかりました。

ベンツS500W221ヘッドライトウォッシャーノズル.jpg

ヘッドライト点灯時にウィンドーウォッシャーの操作をすると連動してバンパー内部からノズルが出てきてヘッドライトにウォッシャー液を噴射する仕組みになっています。

ノズルが伸び縮みする箇所のシールがダメになったようですが、部品の設定上、修理はノズルそのものの交換となります。

取り寄せたノズルの新品と旧品を見比べると形や太さが微妙に変わっているので、こういったトラブルの対策がなされているものと思われます。

左にも同じノズルが装着されていますが、これはダメになるまで使用してて良いでしょう。

 

修理費用のお問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。

 

 

 

 

 

< 前のページ  |  一覧へ戻る  |  次のページ >

お取り扱いクレジットカード

JCB

VISA

MasterCard

MUFG CARD

AMERICAN EXPRESS

DC

Diners Club

DISCOVER

UFJ Card

NICOS