BMW M3(E46)フロントタイヤの内側偏磨耗/最新情報

HOME > 最新情報 > 車検NG例 > BMW M3(E46)フロントタイヤの内側偏磨耗

BMW M3(E46)フロントタイヤの内側偏磨耗

BMW E46 M3.jpg

BMW M3(E46)

練馬区にお住まいのお客様から車検のご依頼をいただきました。

お客様ご自身でオイル交換など軽度のメンテナンスや点検をされており、タイヤ残量も2mmは残っているからとりあえず車検を安く取ってから2~3ヶ月後にタイヤ交換の予定をたてていたそうです。(車検NGは残量1.6mm以下)

車検は車の状態が良くても自賠責保険や重量税などかなりのお金がかかるので、タイヤやオイル(このての車はそれぞれ高額)は車検の時期を避けて交換しておくという方法は一度に高額な出費を抑えるために良い方法だと思います。

BMW M3 フロントタイヤ.jpg

しかし残念!

フロントタイヤの最内側の磨耗に気付かなかったようです。

タイヤ単体で見ると偏磨耗ということになりますが、これがM3の普通のアライメントでの磨耗状態のようです。

フロントタイヤ左右交換となりました。

M3ですからタイヤも普通の3シリーズよりもハイグレードでお値段も高く、予想外の出費となってしまったようです。

フロントタイヤはハンドルを切った状態で接地面を見ると減り具合が良くわかりますよ。

 

 

 

 

 

 

< 前のページ  |  一覧へ戻る  |  次のページ >

お取り扱いクレジットカード

JCB

VISA

MasterCard

MUFG CARD

AMERICAN EXPRESS

DC

Diners Club

DISCOVER

UFJ Card

NICOS