【OEM 部品で格安修理】 ラジエター交換 BMW 528i (E39)のクーラント漏れ/格安費用・格安料金の車検・板金塗装・修理はアクセスモーターサービスにお任せください!

HOME > 費用事例 > 格安修理 > 【OEM 部品で格安修理】 ラジエター交換 BMW 528i (E39)のクーラント漏れ

【OEM 部品で格安修理】 ラジエター交換 BMW 528i (E39)のクーラント漏れ

【OEM 部品で格安修理】 ラジエター交換 BMW 528i (E39)のクーラント漏れ
  • ラジエターコアとタンクの接合部分からクーラント漏れです。
    経年劣化=部品の寿命です。

  • 優良品質の社外部品を使用して修理費用を安く抑えます。

  • サブタンクも経年劣化でひび割れする事例が多数あります。
    予防策として同時交換する事にしました。

  • アッパーホースの接続部分にもひび割れが判明しました。

  • ファンベルトもひび割れ。
    こちらも交換になりました。

【OEM 部品で格安修理】 ラジエター交換 BMW 528i (E39)のクーラント漏れ
損傷箇所等 ラジエターからクーラント漏れ
修理方法 ラジエター交換と関連部品を点検し
劣化があれば同時に交換。
修理日数 5日
交換した部品 ■ラジエター ¥39,900
■サブタンク ¥8,347
■アッパーホース ¥6,825
■ファンベルト ¥3,850
■A/Cベルト ¥2,625
■クーラント ¥4,200
工賃 ¥18,900
修理費用合計
¥84,647

” ラジエターからのクーラント漏れを自分で補修したが、違う場所から漏れ始めた。”

BMW E39 528i のお客様からこのようなお問い合わせがあり、現状を見せて頂く事になりました。 

 

オーバーヒートの痕跡や兆候もなく、ラジエターは新車時(平成11年)からの物である事から、経年劣化による

部品の寿命と判断し、ラジエターを交換する事になりました。

漏れ箇所はタンク部分(両側の黒い樹脂部分)なので、同じ材質のサブタンクも同時交換する事に。

更にベルトにひび割れやホース接続部(これも樹脂製)にもひびがあり、関連部品も交換です。

 

ラジエターはOEM 部品を使用して修理費用を安く抑える事ができました。 → 純正部品の約半額!

OEM部品とは純正部品を製造しているメーカーがアフターパーツとして製造した部品で品質は純正部品と同等です。

 

 

 

 

 

 

< 前のページへ  |  一覧へ戻る  |  次のページ >